ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 介護・福祉 > 高齢者福祉 > 高齢者の尊厳と権利を守りましょう!

高齢者の尊厳と権利を守りましょう!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月14日更新

このような行為は虐待になります

 高齢者虐待防止・養護者支援法では、高齢者(65歳以上)の虐待とは、家族などの養護者(介護者)

または要介護施設従事者などによる下記の行為をいいます。

身体的虐待                                                               

● たたく、つねる、なぐる、ける、やけどを負わせる等

● ベッドにしばりつけたり、薬を過剰に与える等

介護・世話の放棄、放任

● 空腹、脱水、低栄養状態のままにする等

● オムツなどを放置する。劣悪な状態のなかに放置する等

心理的虐待

● 排泄などの失敗に対して恥をかかせる等

● 子ども扱いにする。怒鳴る。ののしる。悪口をいう等

性的虐待

● 懲罰的に下半身を裸にして放置する等

● キス、性器への接触、セックスを強要する等

経済的虐待

● 本人のお金を必要な額渡さない、使わせない等

● 本人の年金、預貯金などを本人の了解無く使用する等

相談および問い合わせ先

 津久見市地域包括支援センター社協 ☎82-4124

 津久見市役所 長寿支援課(港出張所) ☎82-5666

 津久見市福祉事務所 ☎82-9519


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)