ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 社会福祉課 > 交通費などの助成

交通費などの助成

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月30日更新

交通費などの助成

 【心身障がい者タクシー料金の助成】

 津久見市に居住し、身体障害者手帳または、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方(ただし、等級・障がい等の制限があります)が、津久見市内の指定されたタクシーを利用する時に、料金を一部助成する制度です。

 <対象者>

  (1)身体障がい者 身体障害者手帳 視覚障がい 1・2 級 、下肢体幹 1・2 級 、内部障がい 1 級

  (2)知的障がい者 療育手帳 A1・A2

  (3)精神障がい者 精神障害者保健福祉手帳 1級

  (4)肢体不自由の下肢障害3級、または体幹機能障害3級を所持し、かつ、総合等級1級または2級の方。

   ただし、自動車税または軽自動車税の減免を受けていない方

 <助成額>

  1人1回につき 500 円 ・年間 24 枚支給

 <申請場所>

市役所社会福祉課、各出張所

 <申請方法>

  身体障害者手帳または療育手帳、精神障害者保健福祉手帳及び印鑑をお持ちのうえ、手続きをして下さい。

【有料道路通行料金の割引】

 身体障害者手帳または療育手帳を所持している方が有料道路を利用するとき、通行料金が割引になります。

 <対象者>

 (1)障がい者ご本人が運転される場合

  身体障害者手帳の交付を受けられている方が対象になります。

 (2)障がい者ご本人以外の方が運転され、障がい者ご本人が乗車される場合

  身体障害者手帳または療育手帳の交付を受けられている方のうち、重度の障害をお持ちの方(第1種に該当する方)

  ※身体障害者手帳の交付を受けられている方のうち、重度の障がいをお持ちの方(第1種に該当する方)は、障がい者ご本人で運転される場合も対象になります。

 <割引金額>

 通常料金の半額(重複して適用されない割引があります)

 <申請場所>

市役所社会福祉課

 <申請方法>

  身体障害者手帳または療育手帳及び印鑑、車検証をお持ちのうえ、手続きをして下さい。

 ETC利用申請の場合はETCカード(本人名義のもの)とETC車載器の管理番号が必要になります。

  障がいのある方お1人につき車両1台を事前に登録し、登録車両のみが本割引の対象となります。

 その他、詳しくはお問い合わせ下さい。

 NHK放送受信料の減免

 一定の要件を満たすと、放送受信料の全額または半額が免除となります。

NHK放送受信料の減免を受けるには、市役所の窓口でNHKの放送受信料免除申請書に減免対象者

であることの証明を受けることが必要です。減免対象者であるかどうかについては、下記適用条件をご確認ください。

 <適用条件>

〇全額免除:身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方がいる世帯で、

        かつ、世帯構成員全員が市町村民税非課税の場合

〇半額免除:視覚・聴覚障害、身体障害者手帳(1級・2級)、療育手帳(A)、精神障害者保健福祉手帳(1級)を

        お持ちの方が世帯主で受信契約者の世帯

 <申請場所>

市役所社会福祉課

 <申請方法>

身体障害者手帳または療育手帳、精神保健福祉手帳、印鑑をお持ちのうえ、市役所窓口にて手続きをしてください。

【運賃割引・税の減免等】

 障がいのある方の家庭の生活を支えるために、以下のような各種運賃割引や税の減免等があります。

 詳細については各窓口にお問い合わせ下さい


 JR旅客運賃、航空運賃、タクシー運賃、バス運賃、船舶運賃等

 その他、携帯電話料金の割引、郵便料金の減免等

 所得税・住民税の障害者控除、特別障害者と同居している者の住民税の配偶者控除

 自動車税(種別割)、軽自動車税(種別割) 等


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)