ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 介護・福祉 > 児童福祉 > 高等職業訓練促進給付金事業をご存知ですか?

高等職業訓練促進給付金事業をご存知ですか?

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月1日更新

高等職業訓練促進給付金事業とは

 ひとり親家庭の父、母が就職の際に有利で生活の安定につながる資格を取得するため、1年以上養成訓練機関に通う場合、支給要件を満たせば、高等職業訓練促進給付金(以下「職業訓練給付金」という)や訓練修了支援給付金(以下「修了支援給付金」という)を給付します。

支給要件

 津久見市内に在住し20歳未満の子どもを養育しているひとり親家庭の父、母で、次の要件のすべてに該当する方。

 1 児童扶養手当の支給を受けているか、もしくは同様の所得水準にあること。
 2 養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること。
 3 就業もしくは育児と修業の両立が困難であること。

対象となる資格

 看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、歯科衛生士、美容師、社会福祉士、製菓衛生師、調理師など

給付の対象期間

 修業期間の全期間(上限3年)

給付額(平成28年度入学者)

職業訓練給付金

 市町村民税非課税世帯:100,000円/月
 市町村民税課税世帯  : 70,500円/月

修了支援給付金

 市町村民税非課税世帯: 50,000円
 市町村民税課税世帯  : 25,000円

給付を受けるには

 受講開始前に福祉事務所にご相談ください。支給要件や手続きについて説明をいたします。


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)