ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > マイナンバー制度 > マイナンバー制度 > 通知カードとマイナンバーカード(個人番号カード)の違い

通知カードとマイナンバーカード(個人番号カード)の違い

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月20日更新

通知カード

通知カード

 通知カードは平成27年10月に住民票を有しているすべての方に送付されたカードです。薄い緑色の紙でできたカードで、公的機関の発行した本人確認書類としてはご利用できません。

マイナンバーカード

マイナンバーカード

 マイナンバーカードは顔写真付のプラスチック製のICカードです。申請は任意ですが、マイナンバーを証明できるとともに、公的機関が発行した顔写真付の本人確認書類として利用することができます。また、電子証明書を記録して様々なサービスを利用することもできます。

マイナンバー制度に関してのお問い合わせ

 マイナンバー制度コールセンター

  総合フリーダイヤル 0120-95-0178
   平日  9時30分から22時00分まで
   土日祝 9時30分から17時30分まで
   (年末年始の12月29日から1月3日は除く)


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)