ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 市民生活課・人権対策室 > 飼主の皆さん!年に一度は必ず狂犬病予防注射を

飼主の皆さん!年に一度は必ず狂犬病予防注射を

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月20日更新

予防注射の様子

予防注射の様子2

狂犬病予防注射1

5月17日から19日までの間、市内24カ所で延べ172頭の飼い犬に狂犬病予防注射を行いました。狂犬病は狂犬病ウイルスを原因とする疾患で、発病するとほぼ100%死亡する極めて危険な感染症です。通常は感染した動物により噛まれることにより感染し、人への主な感染源は「犬」です。日本では昭和25年に狂犬病予防法が制定され、犬の狂犬病予防対策が強力に進められた結果、昭和32年以降で感染・発病したヒト及び動物の事例は報告されていません。しかしながら、海外では現在もなお、多くの人が命を落としています。飼主の皆さんは犬の「飼主としての義務」として、毎年1回、必ず飼犬に狂犬病の予防注射を受けさせてください。


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)