ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 電気・ガス・水道 > 上水道 > 水道の凍結防止(冬期間限定)のご案内

水道の凍結防止(冬期間限定)のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月20日更新

水道の凍結防止(冬期間限定)のご案内

★冬期間は新聞やテレビなどの天気予報に充分注意してください。

気温がマイナス4度以下になると凍る性質があります。

凍結して破裂するおそれがあるのは、次のような場所です。
◆水道管がむきだしのところ
◆北向きにあるところ
◆風当たりの強いところ
このご案内を参考にして、凍結に充分注意しましょう。

 

凍結の防止方法・・・露出した蛇口や水道管には市販されている保温チューブなど巻きつけて保温して下さい。

メーターボックスの中は、使い古しの毛布や布などを入れ、上にダンボールなどをのせて保温しておけば、凍結を防止することができます。なお、蛇口1ヶ所から少量の水をながしておくのも効果的です。流す量は、一晩でお風呂が満水になる程度で結構です。

 

水道が凍ってしまったときは・・・凍ったところにタオルや布をかぶせ、その上からぬるま湯をゆっくりかけて下さい。急に熱湯をかけると凍ったところが、破裂する恐れがあります。

 

水道管が破裂したときは・・・メーターボックスの中にある止水栓をしめて、「指定工事事業者」に修理を依頼してください。

また給水装置(メーターから家側)は、皆さんに管理していただくものですので、その際の修理費用などは、使用者である皆さんの負担になります。

 

水漏れの発見方法・・・小さな水漏れでも、放っておくと、その傷口は広がってしまいます。特にその傷口で凍結が起こると、その進み具合は早くなります。

一度メーターを通るとその傷口から漏れた水も検針水量に加算され、知らず知らず、使ったつもりもない水道代を払うことになります。日頃から給水装置(メーターから家側)の水漏れには充分気をつけてください。

PDFアイコン  津久見市指定給水装置工事事業者 [PDFファイル/65KB]


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)