ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 農林水産課 > イルカ研究サミットinつくみ開催のお知らせ

イルカ研究サミットinつくみ開催のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月14日更新
平成28年度から津久見市では、つくみイルカ島において、大学及び水族館等と連携のもと、イルカの長期飼育・繁殖についての研究を行いました。
今年度におきましても、一般の方々にイルカという生き物をより深く知ってもらうとともに日本で鯨類を飼育する全国の水族館代表者、大学、関係官庁の関係者が一同に会し、官・民・学の繋がり強化し、イルカの長期飼育・繁殖の研究及びイルカによる地域活性化を更に推進するため「イルカ研究サミットinつくみ」を開催することとなりましたのでお知らせします。

イルカ研究サミットinつくみプログラム

【第一部 基調講演1】 ※小学生向けの講演ですが、どなたでも参加可能です。
9時00分 (1)「クジラの世界」   講師 加藤 秀弘氏(東京海洋大学教授)
9時30分 (2)「イルカのおはなし」 講師 澤 修作氏(つくみイルカ島飼育員)
※終了後、聴講した市内の小学生は、つくみイルカ島へ移動し、施設見学


【第二部 状況報告、研究事例発表、基調講演2】※どなたでも参加可能です。
12時30分 開場
13時00分 状況報告 「イルカの赤ちゃん誕生」 
              報告者 澤 修作氏(つくみイルカ島飼育員)
        研究事例発表 「つくみイルカ島のイルカから乳酸菌を分離する」
                 発表者 瀬川 太雄氏(三重大学大学院生物資源学研究科 獣医学博士)
        基調講演  「下関市イルカふれあい体験」と自閉症児への地域支援
               講 師 木谷 秀勝氏(山口大学教育学部附属教育実践総合センター教授)
14時10分  休憩


【第三部 取組発表「イルカが地域を元気にする!」】※どなたでも参加可能です。
14時15分 主催者あいさつ 津久見市長 川野 幸男
                 株式会社マリーンパレス代表取締役社長 橋本 均氏
        来賓あいさつ   水産庁資源管理部国際課漁業交渉官 諸貫 秀樹氏
14時30分 取組発表「イルカが地域を元気にする!」
              青森県むつ市の取組   鎌田 光治氏(青森県むつ市副市長)
              和歌山県太地町の取組  和田 正希氏(和歌山県太地町総務課くじらの海推進班)
              津久見市の取組     川野 幸男(津久見市長)
15時40分  イルカ研究サミットinつくみ「共同宣言」

イルカ研究サミットinつくみポスター

市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)