ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 土木管理課 > 津久見川PTからの中間報告

津久見川PTからの中間報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月1日更新

 津久見川PTの発足経緯

 平成29年9月17日の台風第18号による災害を受け、平成29年度から「津久見川・彦の内川河川激甚災害対策特別緊急事業」が始まりました。現在、大分県臼杵土木事務所によって現地調査及び河川改修の計画が進められています。

 この事業に伴い、津久見川の風景が大きく変化します。そのため、市としても津久見川下流域及びその周辺のまちづくり計画に積極的に関わろうと、平成30年5月31日に、津久見市役所の若手職員を中心としたメンバーに事業実施主体である臼杵土木事務所も加え、さらに福岡大学工学部社会デザイン工学科柴田教授をアドバイザーに迎えて、津久見川プロジェクトチーム(津久見川PT)を発足し、事業の前段協議を重ねることとしました。

 津久見川PTのこれまでの活動

 津久見川PTは、これまで8回の会議を行い、現地踏査やデザイン検討等を進めてきました。また、水に親しめる川づくりを目指す、福岡県福津市の上西郷川への視察や、津久見川周辺に住まれている方や津久見川沿線の通行者、図書館利用者、幼稚園などを対象として、津久見川の「昔の様子」「現在の使われ方」「改修後どのような場所になってほしいか」などのヒアリング調査も実施してきました。11月にはまちづくり団体の方や地域の方などが参加する意見交換のワークショップを開催するなど、意見集約を行っています。

津久見川PTからの中間報告

 このたび、これまでの活動を経て、津久見川PTから津久見市に対して中間報告がありましたので、お知らせいたします。

津久見川PTからの中間報告

津久見川PTからの中間報告 [PDFファイル/5.36MB]

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 報告のあった案については、市としてあらゆる観点から実現可能か精査し、今後の市におけるまちづくり、景観づくりの実現に向けて検討していきたいと考えています。


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)