ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 政策企画課 > 津久見市ブロードバンド整備事業の補助対象事業者の公募について

津久見市ブロードバンド整備事業の補助対象事業者の公募について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月23日更新

津久見市ブロードバンド整備事業の補助対象事業者を公募します(公募は終了しました)


平成29年9月5日(火曜日)をもって公募は終了しました。 

事業の目的

 津久見市では、一部地域において、いまだ光ブロードバンドサービスが利用できない地域が存在しています。そのため、地域間に情報通信格差が生じ、市民の利便性低下、企業誘致における障害等の問題が発生しています。
 津久見市ブロードバンド整備事業は、超高速ブロードバンドに対応した光ファイバーケーブルを整備することで、地域間における情報通信格差の是正と市内均一な情報通信サービス提供を目的としています。

応募資格

(1)大分県及び津久見市から入札参加資格停止若しくは、それに準ずる措置を受けていないこと。
(2)津久見市暴力団排除条例(平成23年条例第1号)に基づく排除措置を受けていないこと。
(3)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4に該当しない者であること。
(4)電気通信事業法(昭和59年法律第86号)の第9条の登録を受けた者及び第16条第1項の規定による届け出をした者であること。
(5)本事業を受託できる財政的健全性を有していること。
(6)宗教活動または政治活動を主たる目的とする者でないこと。
(7)国内に本店、支店または営業所を有すること。
(8)建設業法(電気通信業)に基づく経営事項審査における総合評定値(P点)が700点以上の者であること。(プロポーザル参加者自体が条件を満たしていなくても、工事を委託する協力会社が満たしている場合も参加資格を認める。)

事業の概要

(1)事業の実施方針
津久見市における光ブロードバンドが未整備の地域(無垢島を除く。)に電気通信事業者による光ブロードバンドサービスを提供する民設民営方式とする。
(2)市の補助
事業者が光ブロードバンドサービス提供までにかかる費用の一部を市が補助する。
(3)基盤整備の規格と提供サービス
情報通信基盤はFTTH方式とし、津久見市内でサービスの提供を求める市民や企業等に対し光ブロードバンドサービスを提供する。
(4)運用方針
民設民営方式での運用とする。

補助金額

(1)本事業における補助金の上限額は200,000,000円(消費税込)以内とする。
(2)補助金の年度ごとの交付額については、下表のとおりとする。
各年度の補助金額
年度補助金額
平成29年度補助金額全体の6分の1
平成30年度補助金額全体の3分の2
平成31年度補助金額全体の6分の1

公募期間

平成29年8月23日(水曜日) ~ 平成29年9月5日(火曜日)

スケジュール

平成29年8月23日(水曜日)~9月12日(火曜日) 質問書受付期間
平成29年9月6日(水曜日)~9月25日(月曜日) 企画提案書の受付期間
平成29年10月5日(木曜日)(予定) プレゼンテーション実施
平成29年10月12日(木曜日)(予定) 最終審査結果の通知
平成29年10月予定 契約(協定)締結

その他

上記のほか、事業の詳細は、下記の募集要項等をご覧ください。

募集要項等


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)