ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルスに関するお知らせ
今、考え備えよう!新型コロナ×災害避難
市民向け情報(市長メッセージ・電話相談窓口など)
市民向け情報(生活者への支援)
市民向け情報(市主催のイベント、公共施設等、市役所の対応)
市民向け情報(小中学校・こどもに関すること)
市民向け情報(お知らせ・お願い)
事業者向け情報
緊急経済対策支援情報
各種相談や支援窓口の一覧(新型コロナウイルス感染症対策)
一人ひとりの新型コロナウイルス感染症対策
大分県の情報

新型コロナウイルスに関するお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月9日更新

新着更新情報

新型コロナウイルス感染症について(トップ)

新型コロナウイルス感染症に関する情報のトップページです。

トップメニュー

今、考え備えよう!新型コロナ×災害避難 助け合い寄付金のバナー

市民向け情報に関するバナー画像 事業者向け情報に関するバナー画像

緊急経済対策支援情報のバナー 各種相談や支援窓口の一覧に関するバナー画像

一人ひとりの新型コロナウイルス感染症対策に関するバナー画像 大分県の情報に関するバナー画像

市民のみなさまへ

市長メッセージ【5月28日更新】

市民の皆様におかれましては、新型コロナウイルスに関し、大分県の緊急事態宣言解除から2週間が経ちますが、引き続き感染防止に努めていただき、ありがとうございます。

 専門家の意見では今秋に第2波・第3波の流行が懸念されておりますが、今後も国が推奨する「新しい生活様式」を参考に、一人ひとりができる感染対策としてのマスクの着用や、日常生活を営む上での「3密」の回避等を実践していただければと思います。

 またこれからは社会経済活動の回復も大変重要となってきます。

 津久見市では現在、特別定額給付金の支給を鋭意行っており、6月1日の時点で全世帯の約82%に振り込まれる見込みとなっています。

 また市独自事業として、1事業者につき10万円を支給する小規模事業者等事業継続支援金「ふぁい10(ふぁいと)つくみ」等を行い、経済対策も行っています。

 しかし一番の支援策は、皆様が市内で行う経済活動です。

 大分県建設業協会津久見支部では、独自の市内向け「飲食店応援プログラム」に取り組むと聞いております。

 私も本日市職員に、市内経済の活性化に寄与するよう話をさせていただきました。

 今後も商工会議所等と連携し様々な支援策を実施していきますので、感染防止対策を行いながら、ぜひ頑張っている市内事業者のため、津久見市内で経済活動を行うことで、「ふるさと津久見」を守る行動をお願いいたします。



令和2年5月28日  津久見市長 川野幸男

特別定額給付金について

特別定額給付金は「つくみのお店で」!

津久見市では、給付金の口座振込を5月18日から随時行います。
あなたの買い物が、津久見を元気にします。
市外の大きなお店も通販もとても便利です。
でも市内でお買い物をすることも忘れないでください。

「3つの密」を避けましょう

 風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスクを着用していただくよう、お願いします。
 集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。
 換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。
「3つの密」を避けましょう

市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)