ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルスに関するお知らせ
今、考え備えよう!新型コロナ×災害避難
市民向け情報(市長メッセージ・電話相談窓口など)
市民向け情報(生活者への支援)
市民向け情報(市主催のイベント、公共施設等、市役所の対応)
市民向け情報(小中学校・こどもに関すること)
市民向け情報(お知らせ・お願い)
事業者向け情報
緊急経済対策支援情報
各種相談や支援窓口の一覧(新型コロナウイルス感染症対策)
一人ひとりの新型コロナウイルス感染症対策
大分県の情報

新型コロナウイルスに関するお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月19日更新

新型コロナウイルス感染症について(トップ)

新型コロナウイルス感染症に関する情報のトップページです。

トップメニュー

今、考え備えよう!新型コロナ×災害避難 助け合い寄付金のバナー

市民向け情報に関するバナー画像 事業者向け情報に関するバナー画像

緊急経済対策支援情報のバナー 各種相談や支援窓口の一覧に関するバナー画像

一人ひとりの新型コロナウイルス感染症対策に関するバナー画像 大分県の情報に関するバナー画像

市民のみなさまへ

市長メッセージ(市内での新型コロナウイルス感染症1例目の発生について)

 本日、8月19日、津久見市民の新型コロナウイルスの感染が確認されました。
 まずは、罹患された方に対し、心からお見舞い申し上げますとともに一日も早い回復をお祈り申し上げます。
 津久見市では、本日、15時より、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、大分県中部保健所と連携しながら対応することといたしました。
 市民の皆様におかれましては、いたずらに心配したり、過剰に反応したりすることなく、正しい情報に基づいた冷静な行動と、感染された方の人権に配慮した対応をお願いいたします。
 これまで同様、こまめな手洗いや咳エチケット、十分な睡眠とバランスの良い食事で免疫力を高め、マスクの着用を再度徹底し、3つの密(密閉空間・密集場所・密接場面)の回避等、「新しい生活様式」を心掛けて、感染防止に取り組んでください。
 さらに、事業者の皆様には、感染予防のガイドラインを遵守し、対策を徹底していただくよう重ねてお願いいたします。



 令和2年8月19日  津久見市長 川野幸男

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について

 新型コロナウイルス感染が拡大する中、感染した方やそのご家族、治療に当たられている医療機関などの関係者の方々に対して、不当な扱いをする、インターネットのサイトやSNS上において誹謗中傷の書き込みをするなど、様々な場面での心ない言動や行動が広がっています。

 人権はいかなる場合であっても尊重されるべき基本的な権利であって、感染を理由とした不当な差別、偏見、いじめ等は決して許されるものではありません。

 このようなことが日常的に行われると、感染を疑われる症状が出ても、検査のための受診や、保健所への正確な行動歴・濃厚接触者の情報提供をためらってしまうなど、感染拡大の防止に支障が出る恐れもあります。

 感染のリスクは誰にでもあります。偏見や差別的な言動に同調せず、一人ひとりがお互いを思いやり、支えあう気持ちをもち、国、県および本市ホームページなどで、新型コロナウイルスについての正確な情報をご確認いただき、冷静な行動をお願いします。

http://www.city.tsukumi.oita.jp/soshiki/2/11756.html

7月28日の県内新規感染者について

 7月28日、大分県内におきまして、98日ぶりに新規感染者(大分県で61例目、62例目)が確認されました。
 本市ではこれまで感染者が確認されていませんが、東京、大阪、愛知、福岡などで感染者数が急増しています。
 また、近県の熊本、宮崎などでも感染の拡大がみられます。
 市民の皆様には、今後もマスクの着用、入念な手洗い、換気の励行等基本的な感染防止対策を徹底していただくとともに、感染拡大が続く地域への移動については十分に注意するようお願いいたします。

市長メッセージ【5月28日更新】

市民の皆様におかれましては、新型コロナウイルスに関し、大分県の緊急事態宣言解除から2週間が経ちますが、引き続き感染防止に努めていただき、ありがとうございます。

 専門家の意見では今秋に第2波・第3波の流行が懸念されておりますが、今後も国が推奨する「新しい生活様式」を参考に、一人ひとりができる感染対策としてのマスクの着用や、日常生活を営む上での「3密」の回避等を実践していただければと思います。

 またこれからは社会経済活動の回復も大変重要となってきます。

 津久見市では現在、特別定額給付金の支給を鋭意行っており、6月1日の時点で全世帯の約82%に振り込まれる見込みとなっています。

 また市独自事業として、1事業者につき10万円を支給する小規模事業者等事業継続支援金「ふぁい10(ふぁいと)つくみ」等を行い、経済対策も行っています。

 しかし一番の支援策は、皆様が市内で行う経済活動です。

 大分県建設業協会津久見支部では、独自の市内向け「飲食店応援プログラム」に取り組むと聞いております。

 私も本日市職員に、市内経済の活性化に寄与するよう話をさせていただきました。

 今後も商工会議所等と連携し様々な支援策を実施していきますので、感染防止対策を行いながら、ぜひ頑張っている市内事業者のため、津久見市内で経済活動を行うことで、「ふるさと津久見」を守る行動をお願いいたします。



令和2年5月28日  津久見市長 川野幸男

特別定額給付金について

特別定額給付金は「つくみのお店で」!

あなたの買い物が、津久見を元気にします。
市外の大きなお店も通販もとても便利です。
でも市内でお買い物をすることも忘れないでください。

市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)